50歳台から目指す副業まんが道

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

iosのクリスタ本がでるぞーい!

またもや頼まれてもいないダイマ(ダイレクトマーケティング)です(^o^)

いや、なんか嬉しくて。

 

ちよっと前に書きました、知人の会社から出るipadのクリスタのハウツー本。7月発売がちょいずれ込んで8月初頭の発売だそうです。

 

 

iPadではじめよう! CLIP STUDIO PAINT

iPadではじめよう! CLIP STUDIO PAINT

 

 

自分も出たら即購入ですよ。

amazonのリンクを張っておいてなんですが、当日書店で購入する予定(^o^)

 

と、ここまで書いておいてなんなんですが、購入する時、自意識過剰なおじさんは

 

 

「こんなかわいい表紙の本をおっさんが購入して店員さんになんて思われるだろう」

 

と今から心配です。

 

 

まだ、先の話ですが購入の時は全然違う本を上に重ねて、この本は裏返して購入するんだろうな、なんてことを空想しています。

 

エ〇本の購入か!?

 

 

 

最近なかなかブログを書けませんが、本来の目的である作業をしているので、ブログを書けないことが逆に良いことだと思っております。

 

 

んでわ。

 

 

 

 

 

 

【クリスタ】課金忘れてしまっておりました・・・涙

以前、このブログにおいてipadのクリスタについて効率的に維持する方法だなんなのと偉そうな能書きを垂れておりました。

 

 

moto-gaiyan.hatenablog.com

 

 

しかし乍ら、今ここに白状いたします。

 

 

ワタクシ、支払い忘れておりました。

 

しかも

 

2回も

 

 

f:id:moto_gaiyan:20180704073647p:plain

 

EXですが、1年間分だと7800円ですが、月払いだと980円。

 

結構痛い。

 

そんなわけ出先日ようやく1年分支払いました。

 

これで来年の7月までipad版クリスタがわが相棒となってくれるわけです。

 

よかったよかった。

 

描くぞー!

 

 

 

昨年末に試用を始めた方、そろそろ期限がまいりますので、お気をつけ下さい。

 

 

愚痴

クリスタさんも事前に教えてくれれば嬉しいんだけどなー、正確にいつから使い始めたか覚えてなかったから・・・ブツブツ

 

 

【漫画道】ipadで漫画描く記事・・・が凄い件

大リニューアルと銘打ちながら、まったくその後書くことができませんでした。反省。

 

いつものように通勤電車でsmart newsを読むおじさん(^o^)

したならば、次のような記事が出ておりました。

 


www.ei-publishing.co.jp

 

こういう記事大好き!なんで読み始めたのですが、読み進めるとなんつーか、違和感を感じるのです。

 

なんでかなあ、と思ったのですが

 

 

はたと気がつきました。

以下、引用。

 

トキワ荘のようにマンガ家さんが作業場所として集まる必要はなく、アシスタントの方々も自宅のパソコンでファイルを受け取って作業をしたりするらしい。

 

iPadで描けるの?』と懐疑的だったマンガ家さんも、Apple Pencilの感圧、傾き検知も可能な書き心地に驚きの声が上がっているらしい。

   

本格的に描くならiPad Pro 12.9インチ(8万6800円〜(税別))とApple Pencil(1万800円(税別))が必要となるようだ。

 

  (下線、太字は引用者が付加)

 

 全部じゃないんですけど(全部引用したらまずいような気がして)ちょっと

伝聞・推定が多いんじゃないですか?(^o^)

 

 特にapple pencilが必要になるようだ、って

 

 絶対に必要です!

 

  まぁ、断定した後でなんだけど、どうしても他のペンを使いたいのであれば止めませんが・・・。

 

 と、本(ipad)に文句を垂れる、典型的おっさん。

 

 クリスタを愛するが故の苦言なのでございます。

 

  

 

 リニューアルしてもあまり進歩ありませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大リニューアル記念】まだ俺は本当に本気を出していない・・・のかな

ご存じのとおりタイトルはパクリですが(^o^)

 

リニューアルについて

 

このブログ1年以上つづけてきました。

飽きっぽい自分としてはかなり凄いことだと思います。

そもそも当初の開設の目的としては最初に書いたとおり・・・

 

 

moto-gaiyan.hatenablog.com

 

退職後何らかの形で絵(漫画)を仕事にしていきたい、その為に色々試行錯誤を晒していく、というのが目的でした。

 

漫画、というのは一般には雑誌(最近はwebも多いですが)に定期的に掲載されるモノ、原作がなければ基本的に作者本人がお話を考えて、編集者に見せて・・・ペン入れして、媒体に掲載・・・それを続けていく

 

というのを想像するわけですが、何もそのようなものばかりが漫画ではありません。 

 

商用の漫画、イラストというのもあります。

この場合、主として 企業の宣伝のために、企業側の希望に沿った漫画(イラスト)を描くわけです。

 

自分も勿論、前述の所謂普通の(というと語弊がありますけれど)漫画描きも目指しておりますけれど、それに固執しているわけではなく、絵に関するモノであれば何でも貪欲にやっていきたいのであります。

 

と、いうわけで

 

元々のブログタイトルだとストイックに漫画道を極めたい、ような印象を与えてしまう(自分だけか、そう感じるの?)と思いまして、少しだけタイトルを変えます。

 

どぉーーーん

 

50歳代から目指す副業まんが道

 

であります。

 

なんか、「副業」という文字が入るだけで「金のためならなんでもやってやるぜ」感がでますよね(笑´∀`)

 

タイトルバックのヘッダーも変えてみまして、あとブログアイコンも不気味なおっさんから女の子に変えました。

 

それから重要な変更として、名前も変更してみました。

 

もとの名前、「基 該也」というのも大した理由もなくつけたもので

ドッチボールでハジメから外野にいる人を俗称で「元外野」というのですが(ウチの地方だけかも)そこから何の考えも無しに採ったのです。

 

i dとしては変更ないのですが、名称を「ゆみこむ」と変更しました。

 

実は、漫画描きとしては1人では無く2人のユニットなので、そのペンネームに変更いたしました。

 

これよりは、副業として商用まんがを描くにあたってのお話など、更に充実させていくつもりでございますので、当ブログを今後ともよろしくお願いいたします。

 

【銀英伝】銀河英雄伝説 キルヒアイスの中の人がイケメンすぎる件について

今更ですが、銀英伝の特番見ました。

 

 

キルヒアイスのイゼルローン訪問記・・・という名のコラボカフェ紹介。

 

余談ですが、キルヒアイスは作中イゼルローンに行ってないですよね、確か。ラインハルトも行ってないよな~、多分。

 

閑話休題

 

新作のキルヒアイスの声優の方がナビゲータだったのですが、

この方、超イケメンですね。

 

男性声優にはとんと疎いので、存じ上げていなかったのですが・・・

イケボの上にイケメンなんてとんだチートキャラですね(^o^)

 

と、同時に途中で登場の旧作のキルヒアイスの中の方。

この方もテレビのナレーションなどでよく声を聞く、とってもイケボな方。

 

こちらは・・・ある意味安心いたしました。

あえて何が、とは言いません(^o^)

 

おそらくは同世代のおじさんですから、とっても共感するんですが、ある程度仕方ないですよね、太るのは(^o^)

 

 

あと、店長が「シュトックハウゼン」というよりは富野御大のような方だったのがいとおかし。

 

コラボカフェかぁ~、是非行って見たいんですけどね~、上野は遠いですなあ。

 

ということで、今回はまたアニメとかそういうことでお茶を濁してしまいました。

 

 

ではでは~。

 

 

 

 

WWDC2018はサプライズだったみたいですね

悪い意味での・・・

 

appleWWDC、日本時間の深夜だった訳ですが、事前の大騒ぎ

(新しいipadだとか、macbookproの新型が発表される~)に反して、殆ど新しいハードは発表されなかったみたいです、基調講演では。

 

まあ、元々はソフトウエア開発者のお勉強会みたいなもんだから(違うか)、新機種の発表がなくても当たり前といえば当たり前、昨年の方がちょっと異常だったのかもしれません。

 

自分もipadの新型、実は期待していたので、夜中の3時に起きましたよ、そして枕元のipadで検索しましたよ(^o^)

 

正直がっかりしましたが、まぁ、新製品発表の場じゃないしね、と自分で自分を納得させております。

 

新型ipad、早く見てみたいです。(^o^)

 

そんなわけで連続書き込みしてしまいました~。

 

 

 

娘達とPUBGにはまる53歳のおじさん

最近更新すらままらななくなっております。

絵を描いていないわけではないのです。

それはおいおい書いていくとして、それ以外にも時間泥棒になるものが出現してしまったのです。

 かなり強者です。

 

 

PUBG MOBILE

PUBG MOBILE

  • PUBG Corporation
  • ゲーム
  • 無料

 

これでございます。

 

100人で行われるバトルロイヤルのゲーム。

武器は全て途中で落ちているモノを現地調達。

時間と共にどんどん有効半径は狭くなっていき、時間内そこへ異動しないと死んでしまう。

 

まんま、バトルロワイヤルの世界です。

 

 

バトル・ロワイアル 上  幻冬舎文庫 た 18-1

バトル・ロワイアル 上 幻冬舎文庫 た 18-1

 
バトル・ロワイアル 下   幻冬舎文庫 た 18-2

バトル・ロワイアル 下 幻冬舎文庫 た 18-2

 

 

勿論この手のゲーム、これが元祖ではなくて既に百花繚乱なのですが、PUBG、モバイルゲームとしてかなり完成度が高くipad proでやるとPC並みのグラフィックスでできたりします。

(その分バッテリーの減りと本体の発熱がハンパないのですが。)

 

また、このゲーム、仲間でやることができまして、それが1番の面白さの原因なのです。

 

現在、大学生と高校生の娘と3人でやっております。

 

気の強い長女は1人で特攻して玉砕したり、優しい次女は皆の回復ばかり気にしています。

 結構ゲームでも性格が表れますね。

 

皆で車に乗ったり、乗り乍ら半身を出して銃を撃ったりできます。

最近時間があると

「一勝負やらない?」

が合い言葉になっている我が家。

 

 

正直時間泥棒になってしまって困るときもあるのですが、子供達とのコミュニケーションの良いツールとなっております。

 

ただ、このゲーム撃ちあいの殺しアイなので(^o^)あまり小さなお子様には向いてないですね。

 

ではでは~