50歳台から目指す副業まんが道

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

風邪を引いてしまいましたそして山崎マキコを久しぶりに読む

 風邪を引いて休みをムダに潰しました。

図書館で懐かしい本を借りたんですわ。

健康 ソフトハウス物語―パソコン業界少女の生活

健康 ソフトハウス物語―パソコン業界少女の生活

 

この時期、ワタクシ就職しまして、仕事がつまらなくて毎日毎日止めることばかり考えていたのです。

 

そんな時この本に出会いまして、あ〜、なんか楽しそうな職場で良いなあ、と思っていたのです。

その後、色々あって現在に至るのですが、その後作者の自伝的な小説を読んで、必ずしもこれを描いている本人が楽しかったわけではなかったんだな〜、と知ったのです。

(小説なので勿論虚々実々なんでしょうが)

これを読んで初めて

作中で描写されている社長とイラストが違いすぎる訳を知ったのです。

 

作者の社長に対する愛僧がなんともいえんのですわ。

 

さよなら、スナフキン

さよなら、スナフキン

 

現在、モデルになったソフトハウスは社長のみの個人商店のようになっているようです。 

上記の本はもう入手不可能なのがつらいですが、是非二つの本を読んでみていただきたいですね。