読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50歳からの漫画家入門

ブログ始めました(^o^)

高橋留美子二億冊・・・

「勝手なやつら」が掲載時のまま載っているという素晴らしさ。

柱の単行本の宣伝も男ドアホウ甲子園とか、懐かしすぎ。 

 自分はこの勝手なやつらには大変感銘を受けまして、今日までのこの趣味の道に踏み込んだ原因っといっても過言ではありません。

主人公のなんだか判らないけど新聞配達に情熱を燃やし、というか理由は説明されないけど新聞配達にしか興味がないというナンセンスさ!宇宙人や海底人の登場の妙。デビューにして完成されてました。

たしかこの本からうる星やつらをスクラップした記憶あります。

この数年はサンデーの黄金期でしたね。

もう一人新人で感銘を受けたのが浅利義遠の「木星ピケットライン」です。

これも主人公の意味不明さ魅力でした。

これも雑誌から外して取っておいた気が・・・

広告を非表示にする