50歳からの漫画家入門

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

ガスと給湯器と私 その2

さて、前回給湯器の更新の高さにびっくりした自分ですが、気を取り直して色々調査することから始めました。

何しろ給湯器のことなんてこれまで考えたこともなかったので。

 

さて、前回提示されたのは通常のガス給湯器(ただしエコジョーズ)、とエネファームでした。

 

調べて判ったのは機械の(商品?)名称の紛らわしいこと。

耳にしたことはあるんですが、エコキュートやらエコジョーズやらエネファームやら似た単語が多くて素人は困惑します。

 

IT業界も結構紛らわしい単語が多いですが、ガス業界(?)も全く負けてはいません。

 

まずエコキュートは電気(所謂オール電化)なので、我が家の使用には当てはまらず。

 

エネファームはなにやら電気を発電してくれるので、電気代の節約できるという代物。

 

代理店の人もこれをプッシュしたいという気持ちが見て取れます。

 

兎に角これはお高い、170万くらいするのですが、国やら都の助成金で100万くらい補助がでて、実質70万くらいになるといいます。

100万も補助がでるなんて、なにやら詐欺のようですが、本当のようです。

でも、それでも70万円して、電気代は若干安くなりますがその為にガス代は逆に高くなると言う・・・

 

エコエコ、といったってガスも化石燃料だよなあ、と心の中で突っ込みを入れるワタクシ。

確かに、発電所から引っ張ってくる電気より自宅で発電する方が効率がいいにきまっていますが、家庭の電気全て賄うならともかく、1部だし。

何より発電はお湯を沸かすときだけなので、あと10年もしないうちに子供達が独立してお湯の使用量が減ったらお湯の量も減るだろうし、草々に(予算の意味からも)草々に却下です。

またまた続く。

 

このところネットで給湯器ばかり検索していたので、現在yahooのトップページの右や下は給湯器だらけけです(^o^)

 

で、今日の一枚

f:id:moto_gaiyan:20170610104301j:plain

 

 

広告を非表示にする