50歳からの漫画家入門

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

北野武が声優に挑戦した作品

今日も何気なくhuluのタイトルを眺めていたら

あら懐かしや、Mr.BOO

思わず見始めたら、これがなんと吹き替え版。

他の作品もそうですが、特に吹き替え版の声優とかが示されている訳ではないので、見るまで判らなかったのですが、

 

 

 

若き日のツービートが吹き替えをやっているバージョンでした。

この吹き替え版、好きだった。

もう1度みたいと思っていたので、望外の幸せでした。

 

当時は漫才ブーム全盛期。

お馴染みの「コマネチ!」なるセリフも入ってきます。

 

 

 たけしの声優演技、決して上手いとは言えないし、特にキット(サミュエル・ホイ)の顔のイメージと声が全くかけ離れているのだけれど、何故か癖になるのです。

 

逆にチョンボ(リッキー・ホイ)役のビートきよしははまり役。

セリフはあんまりないのですが、下手なのが逆に本作のチョンボのぬーぼーとした感じに合っているのです。

 

本作以降は声優の安西正弘氏(竜之介の親父の声)が演じているのですが、確かに上手いのだけれど、なにか技巧が勝ちすぎて、自分はビートきよしの方が合っていた風に思えます。

 

そして何より主役のマイケル・ホイの声の広川太一郎氏。

 

もう、最高。

 

正直、映画のドタバタより氏の駄洒落吹き替えの方がナンボか面白い。

 

使い古した歯磨きをひねり出すため足で踏みながらのセリフ

「チューブしてやる~!」

 

は何度聞いても笑ってしまいます。

 

huluでは字幕版も見れるのですが、実際のホイ氏は結構落ち着いたしゃべり方なんですよね。

実際、口が動いていない部分まで色々な駄洒落(アドリブなのかな)の連発。

 

huluが見られる方は是非ご視聴を。

 

http:// https://www.happyon.jp/watch/60856333