50歳からの漫画家入門

ブログ始めました(^o^)

flashのおもひで・・・森のあるじさん

出会いと別れ

なんかflashがとうとう終わりだという・・・

headlines.yahoo.co.jp

 

flashに出会ったのはもう大層前、日本でマックワールドエキスポがやってた頃、会場でたたき売りになっていたflashの前身ソフトスマートスケッチを買ってからでした。(たしか5000円だった)

 

これはただのベクター形式のペイントソフトで、アニメーション機能はなかったと思います。

 

そのあと会社が変わってフューチャースプラッシュアニメーターとなり、マクロメディアに買収されて、紆余曲折を経てアドビへ。

余談ですが、アドビがマクロメディアを買収したのって、個人的にはスクエアとエニックスが合併したことよりびっくりしましたよ。

 

ver3くらいまでなんとかバージョンアップに追いついていたんですけどね〜。

自分はMac版を買っていたんですが、何故か当初はwin版もバージョンアップ価格で買えたような気がします。

ご存じのとおり、グラフィックツールの機能に併せてアニメーション機能がどんどん向上していって、自分には扱いきれませんでした。

 

flash作家

んでもって、向上したアニメーション機能とwebとの親和性によりweb上にはflashインターフェースを使ったHPが溢れ、またflashアニメを使ったアニメーション作品を発表する人が現れました。

 

その中で一番自分が好きだったのが森野あるじさん。

 

www.youtube.com

 

 

www.youtube.com

 つきのはしずくに代表されるハートフルなファンタジー世界を得意とされる方でした。

 

自分もこういうの作れたら、って思いましたねえ。

 

月日は流れ、SteveJpbsがFlashについて色々言ったり、それだけではないんでしょうが、ついにその役目を終えようとしています。

 

なんにせよ、ご苦労様でした、Flash君。

 

 

http://blog.hatena.ne.jp/moto_gaiyan/moto-gaiyan.hatenablog.com/edit?entry=8599973812283866626#

広告を非表示にする