50歳からの漫画家入門

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

君は「ザ・ラストシップ」を見たか? 「ザ・ラストシップ」を見るべき三つの理由 後編

前半は結構酷くずさんに書いてしました。
反省・・・

 

f:id:moto_gaiyan:20171007203531j:plain

 思わず描いてしまいました。

※艦長かっこえーー

 

moto-gaiyan.hatenablog.com

 

さて、後編です。
未見でこれからご覧になられる予定の方はこれ以降は見ないことを(強く)お勧めします。
 

 

 
第2シーズンラストで、ワクチン作成の功労者であったスコット博士が撃たれます。
この手のドラマでありがちな、なんとか一命を取り留めていた、のかなと思っていたのですが、サードシーズン冒頭で既に故人になっていることが明らかになります。
 
第2シーズンまでは主役キャラともいえる人だったので、突然の退場はけものフレンズから降ろされたたつき監督のような(違うか)なにやら大人の事情を感じさせます。
まあ、単に、役者さんのスケジュールの問題かも知れませんが。
アルドノアゼロ」のように蘇って欲しかった。
 
 
で、サードシーズン
 
 
そして見るべき理由、残りの二つはサードシーズンから
 

その2 サードシーズンの舞台はアジア

当然日本も出てきます。
 
アジアを舞台にするにあたって、色々と研究しておられるのだと思うのですよ。
たとえば、真田広之演じる伝説の海賊「タケハヤ」
これは、日本の神話の荒ぶる神からとっている、と説明がでてきます。
 
荒ぶる神・・・
 
もしかして素戔嗚尊???
 
日本書紀では素盞嗚尊、
 
そして、古事記で建速須佐之男として登場する日本神話のヒーローですね。
 
 すごい〜。
 
アメリカドラマで記紀の単語がでるなんて。
 
どちらかといえば、日本より中国が主なんですが。
(現在のアジアの勢力図を考えればその方がリアルかも)
疫病で本土は全滅し、政治の中心が香港になっているという設定です。
なかなか研究してるな〜、と思った矢先、
香港で高官の1人が喋ってるのが何故か韓国語(^o^)(カムサハムニダとか言ってた)
 
そした、そのリーダーはポン氏!
ふざけてはいません。大真面目です。
 
 
そして、大国中国ですら残った海軍の兵力が駆逐艦4隻!
しかも、ネイサン・ジェームズの同型艦のコピー(という設定)
これもいいアイディア。
コピー艦だから、ネイサンジェームズの艦影の使い回しができる。
エピソードの中に、コピー艦ならではのストーリー展開が待っているのですが、それは見てのお楽しみ。

 その3 日本人役者登場!

 
日本人側の役者さんとして真田広之が登場します。
前述の伝説の海賊「タケハヤ」として。
ただ、あまり伝説の海賊感はありません。
海上シーンが全然ないので。
また、折角日本神話からとった名前「タケハヤ」なのですが
あちらの方の発音だとどうしても「タケハヤ」に聞こえず、
「タカハーヤ」 なってしまいます。
まあ、これは致し方無いところでしょう。
 f:id:moto_gaiyan:20171007202728p:plain
また、二人目の日本人ゲストスターとして藤谷文子嬢登場
 
平成ガメラ三部作でお馴染みです。
 藤谷文子といえば、ハリウッドスターのスティーブン・セガールの娘さんとして有名ですね。
セガールが本当に父親役で出演したらさらに盛り上がったでしょう。
 セガールとチャンドラー艦長の一騎打ちなど、是非見たかった。
 
妄想絵(^o^)
 
 
 f:id:moto_gaiyan:20171007205727j:plain
 
 
 
肝心のストーリーですが、中国が日本を滅ぼそうとして最終的に狙ったのが、なんと国立博物館。貴重な絵画や遺跡物を破壊しようとします。
タケハヤ自身が「ポンは日本人を滅ぼすだけでは飽き足らず、文化すらを破壊しようとしている」と説明します。
 
ここは、わかるようでわからない。
 
いや今、現在なら判るんです、でもこの世界は致死性ウィルスが蔓延して皆生きるか死ぬかの背戸際の状態です。
果たして文化財のことを構ってる日本人がどれだけいるのか。
それともタケハヤの名前を考えた通なプランナー(脚本家?)が、「日本人はそうであろう」と美しい誤解(?)の元考えた下さったのかもしれません。
 
 
 
自分は先程見終わりまして、喪失感と言いますか、早く第4シーズン見てえ、と強く思った次第です。
 米国ではもう放映しているらしいのですが、なにやらあまり視聴率がよろしくないらしく、すこし心配であります。
 
 
 追記
 
監督のクレジットのところでpeter wellerとあったのですが、もしかしてロボコップでお馴染みのピーターウェラー???
wikiを見ると最近TVドラマの監督もしているとありますが、まだラストシップの事はかかれておりませんでした。
意外なところでお名前を拝見しました。