50歳台から目指す副業まんが道

50歳にシテ漫画描きを目指すおっさんの試行錯誤を晒していくブログ

恐れ多くも漫画家志望ランキングに登録してしまいました(^o^)頑張りたいぞ

漫画家志望ランキング

【訃報】またまた訃報が・・・平成の終わりを感じます

www.asahi.com

 

先日さくらももこ先生の訃報が届いたばかりなのに、今度はこのお方が・・・

自分はフネさんというよりロッテンマイヤーさんでお馴染みの・・・い言った方がしっくりきますね。

フネさんは、日本の良きお母さんという感じでしたが、ロッテンマイヤーさんは真逆な躾けに厳しい厳格な女性でした。

 

それでも、最終回リハビリに励むクララに「これならまたアルムの山においでになれます」と優しく声を掛けた優しさに涙したモノであります。

 

余談ですが、アルプスの少女ハイジ宇宙戦艦ヤマトの裏番組でした。

当時は一家に一台しかテレビがなかったので、保母をやっていた母と壮絶なチャンネル争いをしたものです。

 

いずれにせよ、次々に自分の幼少期から青春時代を共に過ごした漫画家さんや俳優(声優)さんが亡くなっていくのは寂しいですね。

 

またまた話はがらりと変わって

 

先日ここで書きましたamazon music unlimitedに富田靖子のアルバムがあるのを見つけてしまいました。

 

 

 

だるまさんがころんだ

だるまさんがころんだ

 

 これには、アニメ三丁目の夕日のOP

「恋かくれんぼ」が入っているのであります。

 

三丁目の夕日、中学生の頃から愛読しておりましたので、アニメ化、大変期待しておりました。

結構原作に忠実で丁寧に作られていたのですが、視聴率がと~っても悪かったようで打ち切りとなってしまいました。

 

その後実写映画が大成功するんですから、分からない物であります。

 

映画はロクさんが女性になってしまったして、原作ファンには少し複雑なのですが。

 

で、富田靖子の「恋かくれんぼ」を何十年かぶりに聞くことができて感動に打ち震えているおじさんでございてました。

 

そして、なんとかくBSで見た

 

 

 

このドラマで、主人公の母親役ーが富田靖子なのがまた、いとをかしでございました。

 

とかなんとか、台風が吹き荒れる中、本当に脈絡なく色々書き殴ってしまいました。

 

 

それでは。